リフォーム済み賃貸に住みたい

以前、リフォームしてちょっと経った賃貸物件に入居しました。いろいろ快適になっていて助かりました。

リフォーム後の賃貸住宅は快適

賃貸住宅に住んでいるわたし。いままでいくつもの物件を見てきました。少々古くても、リフォームが入っていると見違えますね。1つ前の物件がリフォーム後少し経っているものでした。初めて外観を見たときには、ずいぶんな古さに驚きましたが、中は住みやすくリフォームされていて気に入りました。あちこちに以前の状態がしのばれるあとが見て取れて、なかなか興味深かったです。同じ建物の、以前から住んでいる人に話を聞いてみると、リフォーム結構たいへんだったみたい。なにせ、普通に住んでいるところを工事していくわけですから。まず困ったのが、荷物の置き場だそうです。工事は部屋ごとに順番に行ったそうですが、工事する部屋にある荷物は全て別のところに移動させないといけない。
動かすのも大変だし、置いておくにも場所が無い状態で、荷物に囲まれての生活が続いたそうです。音もけっこう響きますよね。同じ棟すべてがリフォーム工事を行っているわけですから、自分の家の物だけでなく大きな音があちこち響いている状態。外出もままならず、家にいても落ち着けない日々が続いたそうです。でも、そんな苦労の甲斐があって、リフォーム後はとても便利になって助かったと言っていました。以前の部屋の配置を聞くと、洗濯機置き場が部屋のなかになかったり、玄関を入ってすぐなにも目隠しが無くて、お風呂からトイレからもろに見えてしまっていたそう。それが目隠しの壁を設置したり、洗濯機置き場を作ったり、インターフォンを設置したり。新しい部屋に住んでいる側から見れば、以前の状態が考えられません。つくづく、リフォーム後に入居でよかったと思いました。

Copyright (C)2017リフォーム済み賃貸に住みたい.All rights reserved.